ダイビング初心者でも大丈夫!沖縄でライセンスを取得

外から眺めるだけが海の魅力ではなく、海の中に潜ることで更に迫力ある美しい世界を楽しむことができます。しかし、海中へ長時間潜るにはダイビングテクニックが必要です。インストラクターに案内されるだけの体験コースであれば資格などいりませんが、もっと広い海の世界を楽しみたいのであれば、資格を取得するのがおすすめです。

ダイビングの人気スポットとして沖縄があまりにも有名です。現地にはダイビングのライセンスを取得できるダイビングショップが多数存在します。初心者でも行いやすいよう、資格の種類を段階的に分けているため、自分のレベルに合わせて無理なく学べるのがメリットです。ショップで取得できる資格はCカードと呼ばれており、これは世界中で知られている資格なので県内や日本国内だけで通用するものではありません。

海外でダイビングを楽しむときにも県内で取得したCカードが通用し、とても便利です。資格取得にはある程度の日数がかかります。短いものなら1日で取得できます。一般的には1.5日~4日で取得できるコースが目立ちます。比較的初心者向けで利用者の多い資格を取得すると、18メートルの深さまで潜れます。

ショップによって料金が違い、5万円前後の相場です。ただ、時期によっては数万円も安い特別価格のコースを提供するショップもあるため、情報収集を忘れないようにしたいところです。学習内容として教材を使った自主学習と、現地のプールや海でインストラクターに教わりながら潜る実習を行います。

自主学習を事前に自宅で行っていれば、現地での講習を短時間で終わらせることができます。基本的にこの流れで利用する人が多めです。

ダイビングに必要なものはショップでレンタルできるため、必要最低限のものを用意するだけで済みます。水着やタオルなど、ショップが指定するものを持参しましょう。送迎サービスを提供するショップを選べば、土地勘のない地方の人でも迷うこと無く目的のショップへ向かうことができて安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です