言葉が通じるという強み

沖縄でダイビングショップに通いライセンスを取得するのであればPADIライセンス取得できるダイビングショップがお勧めです。おすすめとしては沖縄の人気のあるダイビングショップであればどこでもよいと私は思います。

その理由ですが、確かに海外でも同じ様にダイビングのライセンスを取得することは出来るのですが大きな問題として言葉の壁がありまして英語なんかが出来ないとまず、初心者の中の初心者で海に入ったことが無い人だと多分挫折すると思います。

その点、沖縄のダイビングショップは日本ですから初心者でも十分数あるPADIのさまざなな種類のコースを選ぶことが出来ます。まったくのズブの素人ならオープンウォーターコースのダイバーになるだけのライセンスがありましてこちらを取得してからダイバーさんとともに海に潜ると良いでしょう。

もっとうまくなりたいのであればアドバンスド・オープンウォーター・ダイバーとかレスキューとかのクラスがあるのでそちらを受講すればいいと思います。私がこのお店をお勧めする理由ですがレンタルする機器の料金がかなり細かく書かれてるダイビングショップもありまして、もちろんショップでウェットスーツ以外を借りる場合であっても料金を確かめてから借りることが出来ます。

料金の価格ですがこれは、こういったレンタルする機器の料金も海外でライセンスを取る際別料金だったりと後でもめたりすることがあります。言葉が通じれば、そういったことは事前に分かるのですが海外だと結構分からずに終わってから請求されることもあります。

特に人気のある海外の観光地だとそういった後から請求されるということが結構ありました。

ですが日本の場合、日本語で会話していますからそういったことはありませんし、人気のあるダイビングショップとかは事前にネットでも予約できますから問題が起きにくいです。お勧めとしては事前に予約をして何時何時までに到着することをお店に知らせておくとお店によっては潜る準備までしてくれています。

ダイビングに興味があるのであれば一度は青い沖縄の海を泳いで見ても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です