沖縄のダイビングについて

沖縄でダイビングをしようと計画することもあるかもしれません。沖縄でダイビングをする際は、沖縄のダイビング状況について知っておくことが大事になります。

沖縄でダイビングを行う際には、ダイビングショップを利用する必要があります。沖縄のダイビングショップでは安全で安心してダイビングを利用するためのノウハウを教わることもできますし、いろいろなダイビングのスポットを教えてもくれます。体験ダイビングを行うこともできます。沖縄は場所によってダイビングショップの種類もたくさんあるので、どこの場所に行ってもダイビングショップでを利用することができます。

また、沖縄でダイビングを行う際はライセンスが必要になります。
ライセンスが無ければ自由にダイビングをすることができません。
ダイビングのためのライセンスはダイビングショップで取得することもできます。
コースを選ぶことができ、コースによってダイビングに必要な知識やスキルを身に付けていくことができます。
ライセンスを取得するのはライセンスの種類やダイビングショップによって日数が違いますが、大体3日もあれば取得できます。
受講資格としては10歳以上であれば受講することができます。
ただ、14歳まではジュニアダイバーとなります。
ライセンスを取得すれば水深18mまでダイビングすることが可能になります。
インストラクターを付けなくてもダイビングできます。

沖縄でダイビングをするならば人気のスポットでダイビングするのが良いです。
人気スポットであれば、真栄田岬や大度海岸などがあります。
真栄田岬では、初心者でも潜りやすくなっており、洞窟の中の海水が海底や周りの岩肌に反射した光がとても綺麗に写り神秘的な景色となります。
大度海岸では、沖縄の熱帯魚を鑑賞することができます。
沖縄の熱帯魚は色鮮やかであるので、とても美しいですし、ウミガメを見る機会もあります。
このような場所でダイビングすると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です